家族,魚釣り

家族で魚釣り

家族で魚釣り

先週仕事が休みだったので、久しぶりに妻と息子を連れて波止場に釣りに行きました。
息子は昨年夏休み以来の釣りなのでテンションが上がっていました。

当日は5時に起きてすぐに出発しました。
二人とも車の中で爆睡していましたが、到着後叩き起こして釣りスタートです。

息子と妻はサビキでアジとサバを狙わせます。
妻は晩御飯のおかずゲットのために目が輝いています。
息子も久々の釣りに戸惑いながらも徐々に慣れていきました。
私はメバルやガシラ、アイナメという煮付けにしたら美味しい魚を狙います。
私は青魚は本当は嫌いなのでこちらが本命です。


いざ釣り始めたらアジが入れ食いです。
豆アジですが、1回の投入で2~3匹ついてきます。
妻も息子も魚を触るのは嫌ではないのですが、私が餌で使っていりミミズ状のゴカイだけは触りません。
頭先を切って汁を出すのが生理的に無理とやりません。
ですからオキアミが餌のサビキ釣りがちょうど良いのです。

私の釣果はさっぱりでした。
まだ時期が早いと思われたベラが何匹が連れましたが、メバルのシーズンは終わったようでした。

その後私もサビキ釣りに変更して、アジを釣りまくりました。
豆アジを3人で100匹ほと釣れたので、妻は大満足です。
これから帰って南蛮漬けにしてご近所に配ると張り切っていました。


私の釣果はダメでしたが、妻の機嫌が特に良いので、それなりに楽しめたようでホッとしました。